おなまえ
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
Re: 一語文と語二語文について 投稿者:のこ 投稿日:2020/08/04(Tue) 17:59 No.34

こんにちは。平成30年後期保育の心理学の問2に

『「ママ」は単語であるが、発話場面では状況に応じて「ママがいない」「ママのくつだ」のように、文と同じように様々な意味を相手に伝えている。これを一語文という』

という問題の答えが〇なのですが、この答えに私は納得できていなくて困っています。。。
「ママ」や「ワンワン」等の単語のみの場合が一語文で、今回の問題のような「ママのくつだ」や「ママいない」の場合は二語文なのではないのでしょうか・・・?
いろいろ検索しても私の解釈が間違っていないような感じがして、この問題に納得できていません。。。


Re: 一語文と語二語文について 投稿者:夢輝 投稿日:2020/08/04(Tue) 20:38 No.35

問題文の中にある
「ママがいない」「ママのくつだ」
は、子どもがしゃべっているのではなく、しゃべるのは「ママ」という単語一つです。

子どもの「ママ」という一言に、状況に応じて
「ママがいない」
「ママのくつだ」
「ママ来て」
「ママお腹すいた」
「ママどこ」
・・・というような、意味を持っているということを言っています。

「ママ」が一語文ということです。

=====
それに対して、二語文は
「マンマほしい」「ワンワンきた」というように
実際に単語と単語をつなげて話す言葉をいいます。


Re: 一語文と語二語文について 投稿者:のこ 投稿日:2020/08/05(Wed) 17:11 No.36

あ、、、!そういうことでしたか。この問題文は「ママ」という単語に色んな意味が含まれてるのが一語文だよと言っているのですね。文章が理解できていませんでした。ありがとうございましたm(*_ _)m


- YY-BOARD -